ECサービスでは、愛知県豊川市でエアコン取り付け、取り外し工事を行っております。
愛知 エアコン取り付け 愛知

私が、伺います!

お世話になります。ECサービス 店長の牧野です。
当店は、愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県の東海3県でエアコン取り付け・取り外し・クリーニング・修理等を行っている業者です。
接客業・営業経験を活かしたお客様の立場に立ったサービスを心掛けております。
愛知県豊川市のお客様、エアコンのことはお気軽にお問い合わせください!!!

業務内容

下記は当店の主な業務内容です。愛知(名古屋)・岐阜・三重県にて対応させていただいております。

エアコン取り付け・エアコン取り外しエアコン修理・ガス補充エアコンクリーニング
エアコン取り付け・取り外しエアコン修理・ガス補充 愛知・岐阜・三重県でエアコンクリーニング
当店のエアコン取り付けは、
★新品エアコン・中古エアコン標準コースですと、配管4m迄・穴あけ1箇所・プラブロック(室外機架台)が基本料金込み
エアコン取り付け中古エアコン11000円税込~・新品エアコン12000円~ですので安心♪
★中古エアコン取り付け工事は、8000円~(配管別途。対応条件有り)でお得♪
当店では、エアコンが冷えない・温まらない・水が漏れる等の症状が出た場合に修理を行っております。
また、エアコンの効きが悪くなった場合のガス補充を行っております。
当店では、家庭用エアコンの壁掛けクリーニングを行っております。
高圧洗浄機を使ってエコ洗剤にて作業を行います。
料金は9000円税込~
※エアコンの機種によって料金が変わります。

 

エアコン取り付け基本料金について

 料金
中古エアコン基本工事料金111000円
中古エアコン基本工事料金212000円
中古エアコン基本工事料金313000円
新品エアコン基本工事料金113000円
新品エアコン基本工事料金214000円
【追加】冷房能力3.6~5kw未満+2000円
【追加】冷房能力5kW(主に16畳用)以上+5000円
エアコン取付時には上記費用が発生致します。
また、お客様の環境によって別途料金表ページの追加料金が発生する場合がございます。

 

出張費無料地域

下記記載の市町村が出張費無料のエリアです。
こちらに記載のない市町村にお住まいで下記対応地域一覧に記載の市町村にお住いの場合は、別途出張費を頂戴する形で対応可能です!


対応都道府県対応市町村
愛知県愛知郡東郷町 / 瀬戸市 /長久手市 / あま市 / みよし市 / 弥富市 / 北名古屋市 / 清須市 / 愛西市 / 西春日井郡豊山町 / 半田市 / 丹羽郡大口町 / 丹羽郡扶桑町 / 春日井市 / 豊川市 / 名古屋市北区 / 名古屋市西区 / 名古屋市中村区 / 名古屋市中区 / 名古屋市昭和区 / 名古屋市瑞穂区 / 名古屋市熱田区 / 名古屋市中川区 / 名古屋市港区 / 名古屋市南区 / 名古屋市守山区 / 名古屋市緑区 / 名古屋市名東区 / 名古屋市天白区 / 名古屋市千種区 /名古屋市東区 / 津島市 / 碧南市 / 稲沢市 / 小牧市 / 江南市 / 北設楽郡設楽町 / 北設楽郡東栄町 / 北設楽郡豊根村 / 常滑市 / 犬山市 / 蒲郡市 /西尾市 / 安城市 / 豊田市 / 刈谷市 / 東海市 / 大府市 / 知多市 / 知立市 / 尾張旭市 / 高浜市 / 岩倉市 / 豊明市 / 日進市 / 海部郡蟹江町/ 海部郡大治町 / 海部郡飛島村 / 知多郡東浦町 / 知多郡阿久比町 / 知多郡南知多町 / 知多郡美浜町 / 知多郡武豊町 / 岡崎市 / 新城市 / 額田郡幸田町 / 一宮市
岐阜県岐阜市 / 大垣市 / 多治見市 / 関市 / 美濃市 / 瑞浪市 / 羽島市 / 美濃加茂市 / 土岐市 / 各務原市 / 可児市 / 瑞穂市 / 本巣市 / 海津市 / 安八郡安八町 / 安八郡神戸町 / 安八郡輪之内町 / 羽島郡笠松町 / 羽島郡岐南町 / 加茂郡坂祝町 / 可児郡御嵩町 / 不破郡垂井町 / 本巣郡北方町 / 揖斐郡大野町 / 揖斐郡池田町 / 恵那市
三重県四日市市 / 桑名市 / いなべ市 / 員弁郡東員町 / 桑名郡木曽岬町 / 三重郡菰野町 / 三重郡川越町 / 三重郡朝日町 / 津市 / 鈴鹿市

概要

豊川稲荷(豊川市豊川町1番地)の門前町から発展し、曹洞宗専門僧堂を有する。市名の豊川(とよわ)の由来は、律令制宝飯郡豊川郷。愛知県内に「豊」の付いた自治体名が多いが、最古はこの豊川市で、8世紀木簡から確認できる。

2006年(平成18年)2月1日に宝飯郡一宮町を、2008年(平成20年)1月15日に同郡音羽町御津町を、2010年(平成22年)2月1日に同郡小坂井町を編入合併した。この結果、県内7位の人口を有する都市となった。また、面積で瀬戸市、一宮市、東栄町を抜き、県内9位に浮上。可住地面積で、安城市、新城市、稲沢市、春日井市を抜いた。合併の際、新市名候補として「穂の国市」の案もあったが、市民アンケートにより「豊川市」に落ち着いた。

東名高速道路国道1号国道23号国道151号国道362号などが通っており、東三河の道路交通の要衝となっている。豊川稲荷や御油の松並木は全国的に有名で、歴史的建造物なども数多くある。また、冬の晴れた日には、市内各地から富士山を眺めることができる。

地理

豊川市中心部周辺の空中写真。画像中央付近の緑地が豊川稲荷である。
1988年撮影の8枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

愛知県の東部に位置する。市の東部には豊川(とよがわ)、西部には音羽川、中心部には佐奈川などが流れ、市南西部にある三河湾に注ぐ。市の北部は主に山地で、ゴルフ場が多数存在する。

市の平野部は、鎌倉時代の『東関紀行』に、既に本野が原の名称で呼ばれており、1934年昭和9年)の豊川海軍工廠開設までは小集落で、入会の山林が広がっていた。

穂ノ原地区は工業地区となっており、陸上自衛隊豊川駐屯地もある。

市では中心市街地の区域を、公共機関や商業施設などが所在する「諏訪地区」、豊川稲荷の門前町として発展した「豊川地区」、両地区をつなぐ「中央通地区」の3地区122.4ヘクタールとし、「中心市街地商業等活性化基本計画」を策定して中心市街地の開発促進に取り組んでいる[1]。ただ、元々が個々に中心地を形成していた4町村による合併で誕生した市であるために、戦後もそれら旧町村が形成していた市街地の間を埋める形で市街地が形成されていったことに加え、市名を冠している豊川駅が市の中心駅として機能しておらず、その機能は各地区に所在するいくつかの駅に分散されているのが特徴であるために、市街地が広範に連続して広がっているものの、市としての中心市街地の形成が思うに任せず、都市の規模の割に大規模な商業施設などの進出も遅れ、長らく購買人口が近隣都市に流出している状況にあった。

国道1号が市の西部を、国道23号が市の南西部、国道151号が市の東部から南部を通る。また、姫街道(本坂通)

と呼ばれる通りが市内を東西に貫いている。鉄道路線は4路線あり、前述の幹線道路とほぼ並行している。

春になると佐奈川や音羽川、桜トンネル(市役所の近くにある桜並木)の桜が咲き、街を彩る。夏には市内各地で祭りが開かれ、大変賑わう。比較的温暖な気候であるため、冬でもはほとんど降らない。

引用元:ウィキペディア 豊川市

お気軽にお問い合わせください。電話にて折り返し希望のお客様は、電話予約フォームからお願い致します。ecs_nagoya@yahoo.co.jp24時間メール・LINE受付

フォームからのお問い合わせ・ご予約はこちら