ECサービスでは、愛知県知立市でエアコン取り付け、取り外し工事を行っております。
愛知 エアコン取り付け 愛知

私が、伺います!

お世話になります。ECサービス 店長の牧野です。
当店は、愛知県(名古屋市)・岐阜県・三重県の東海3県でエアコン取り付け・取り外し・クリーニング・修理等を行っている業者です。
接客業・営業経験を活かしたお客様の立場に立ったサービスを心掛けております。
愛知県知立市のお客様、エアコンのことはお気軽にお問い合わせください!!!

業務内容

下記は当店の主な業務内容です。愛知(名古屋)・岐阜・三重県にて対応させていただいております。

エアコン取り付け・エアコン取り外しエアコン修理・ガス補充エアコンクリーニング
エアコン取り付け・取り外しエアコン修理・ガス補充 愛知・岐阜・三重県でエアコンクリーニング
当店のエアコン取り付けは、
★新品エアコン・中古エアコン標準コースですと、配管4m迄・穴あけ1箇所・プラブロック(室外機架台)が基本料金込み
エアコン取り付け中古エアコン11000円税込~・新品エアコン12000円~ですので安心♪
★中古エアコン取り付け工事は、8000円~(配管別途。対応条件有り)でお得♪
当店では、エアコンが冷えない・温まらない・水が漏れる等の症状が出た場合に修理を行っております。
また、エアコンの効きが悪くなった場合のガス補充を行っております。
当店では、家庭用エアコンの壁掛けクリーニングを行っております。
高圧洗浄機を使ってエコ洗剤にて作業を行います。
料金は9000円税込~
※エアコンの機種によって料金が変わります。

 

エアコン取り付け基本料金について

 料金
中古エアコン基本工事料金111000円
中古エアコン基本工事料金212000円
中古エアコン基本工事料金313000円
新品エアコン基本工事料金112000円
新品エアコン基本工事料金213000円
【追加】冷房能力3.6~5kw未満+2000円
【追加】冷房能力5kW(主に16畳用)以上+5000円
エアコン取付時には上記費用が発生致します。
また、お客様の環境によって別途料金表ページの追加料金が発生する場合がございます。

 

出張費無料地域

下記記載の市町村が出張費無料のエリアです。
こちらに記載のない市町村にお住まいで下記対応地域一覧に記載の市町村にお住いの場合は、別途出張費を頂戴する形で対応可能です!


対応都道府県対応市町村
愛知県愛知郡東郷町 / 瀬戸市 /長久手市 / あま市 / みよし市 / 弥富市 / 北名古屋市 / 清須市 / 愛西市 / 西春日井郡豊山町 / 半田市 / 丹羽郡大口町 / 丹羽郡扶桑町 / 春日井市 / 豊川市 / 名古屋市北区 / 名古屋市西区 / 名古屋市中村区 / 名古屋市中区 / 名古屋市昭和区 / 名古屋市瑞穂区 / 名古屋市熱田区 / 名古屋市中川区 / 名古屋市港区 / 名古屋市南区 / 名古屋市守山区 / 名古屋市緑区 / 名古屋市名東区 / 名古屋市天白区 / 名古屋市千種区 /名古屋市東区 / 津島市 / 碧南市 / 稲沢市 / 小牧市 / 江南市 / 北設楽郡設楽町 / 北設楽郡東栄町 / 北設楽郡豊根村 / 常滑市 / 犬山市 / 蒲郡市 /西尾市 / 安城市 / 豊田市 / 刈谷市 / 東海市 / 大府市 / 知多市 / 知立市 / 尾張旭市 / 高浜市 / 岩倉市 / 豊明市 / 日進市 / 海部郡蟹江町/ 海部郡大治町 / 海部郡飛島村 / 知多郡東浦町 / 知多郡阿久比町 / 知多郡南知多町 / 知多郡美浜町 / 知多郡武豊町 / 岡崎市 / 新城市 / 額田郡幸田町 / 一宮市
岐阜県岐阜市 / 大垣市 / 多治見市 / 関市 / 美濃市 / 瑞浪市 / 羽島市 / 美濃加茂市 / 土岐市 / 各務原市 / 可児市 / 瑞穂市 / 本巣市 / 海津市 / 安八郡安八町 / 安八郡神戸町 / 安八郡輪之内町 / 羽島郡笠松町 / 羽島郡岐南町 / 加茂郡坂祝町 / 可児郡御嵩町 / 不破郡垂井町 / 本巣郡北方町 / 揖斐郡大野町 / 揖斐郡池田町 / 恵那市
三重県四日市市 / 桑名市 / いなべ市 / 員弁郡東員町 / 桑名郡木曽岬町 / 三重郡菰野町 / 三重郡川越町 / 三重郡朝日町 / 津市 / 鈴鹿市

概要

知立市は景行天皇42年(112)に創建された知立神社の門前町として発展した。知立神社は延長5年(927)に編纂された延喜式新名帳に記載されている式内社で三河国二之宮、東海道三大社(三島大社熱田神宮、知立神社)の一つとして数えられ、大きな影響力を持った。知立神社の神官でもある永見氏は後白河院配下の武士となり知立城を築くなど、土豪としても勢力を広め、長きに亘りこの地を支配した。

戦国時代に入ると永見氏一族から徳川家康の側室、於万の方長勝院)を輩出し結城秀康が誕生。当時の永見氏は今川家に属した為、刈谷城愛知県刈谷市)の水野氏や、岡崎城(愛知県岡崎市)の松平清康駿府城静岡県静岡市)らに従ったが、永禄3年(1560)、桶狭間の戦い今川義元が討死すると、織田信長に従った水野忠重が知立城を接収し、天正年間(1573年から92年)には信長に対しての迎賓館的な施設が設けられた。

江戸時代に入ると、東海道日本橋から数えて39番目の宿場町池鯉鮒(ちりゅう、歴史的仮名遣いでの振り仮名は「ちりふ」)宿として整備され、知立城の跡地には寛永年間(1624年から43年)に将軍上洛時の宿泊施設として御殿が設置された。池鯉鮒宿は物資の集積場としても発展し、馬市や木綿市等が行われ、周辺地域の経済的中心地となった。天正14年に編纂された記録によれば、池鯉鮒宿には本陣1件、脇本陣1件、旅籠35件、人口1620人との記載がある。

現在では、国道1号線、23号線、155号線、419号線が通るハブ地域であり人口密度は三河地方で最も高い。名古屋市の25km圏内に位置する都市であり同市や岡崎市のベッドタウン。

名産品は大あんまきである。

引用元:ウィキペディア 知立市

お気軽にお問い合わせください。電話にて折り返し希望のお客様は、電話予約フォームからお願い致します。ecs_nagoya@yahoo.co.jp24時間メール・LINE受付

フォームからのお問い合わせ・ご予約はこちら